山下寝具ヒストリー

ヤマシタグループの歩み

明治40年 3月 現在の東京都渋谷区において寝具の販売業を個人創業する
昭和28年 1月 東京都目黒区に山下寝具株式会社を設立する
昭和28年 4月 山下寝具株式会社 世田谷支店を開設する 
昭和38年 5月 吾妻不動産有限会社を設立して不動産管理の系列会社とする 
昭和39年 5月 多店舗展開の1号店として山下寝具株式会社 横浜支店を開設する 
昭和40年 10月 山下寝具株式会社 多摩支店を開設する
昭和41年 3月
山下寝具株式会社 綱島支店を開設する
昭和42年 5月 山下寝具株式会社 大宮支店を開設する 
昭和43年 6月 山下寝具株式会社 千葉支店を開設する 
昭和44年 2月 山下寝具株式会社 葛飾支店を開設する 
昭和46年 2月 山下寝具株式会社 練馬支店を開設する 
昭和47年 3月 山下寝具株式会社 名古屋支店を開設する
昭和48年 2月 山下寝具株式会社 厚木支店を開設する 
昭和49年 12月 山下寝具株式会社 茨城支店を開設する 
昭和50年 3月 茨城県下に寝具製造専門工場を設立する 
昭和51年 8月 販売部門を分離し、株式会社ヤマシタ寝装を設立する
昭和57年 12月 リネンサプライ・基準寝具部門の専門工場として、厚木地区にクリーニングの工場を
新設し、山下寝具株式会社 厚木事業部とする
昭和59年 12月 ヤマシタグループ各社の事業企画及び管理を統括する株式会社ヤマシタを設立する
昭和60年 7月 リネンサプライ、基準寝具部門の事業拡大により、山下寝具株式会社 厚木事業部を
分離・独立して株式会社クリーンライフヤマシタを設立する
昭和61年 5月 株式会社ヤマシタが株式会社ワイジーエムに商号を変更する
昭和63年 4月 栃木県小山市に羊毛寝具専門工場として山下寝具株式会社 小山工場を新設する 
平成元年 12月 株式会社クリーンライフヤマシタの事業拡大に伴い、厚木地区に第二工場を新設する
平成3年 12月 山下寝具株式会社本社ビル完成 オフィスコンピュータを導入し、営業体制を本社
集中管理システムに変更、各支店をサービスセンターとする 
平成4年 12月 厚木地区のリネンサプライ及び寝具リースの物流拡大に伴い、厚木第三倉庫を新設する
平成5年 6月 基準寝具部門の一層の強化と専門化のため、株式会社クリーンライフヤマシタの基準
寝具部門を山下寝具株式会社厚木事業部として分離・独立する
平成12年 1月 山下寝具株式会社は組織再編の為、営業所改めサービスセンターとする
平成14年 1月 株式会社ヤマシタ寝装を山下寝具株式会社に合併する
平成14年 4月 関東寝装株式会社を山下寝具株式会社に合併する
グループ会社を三社体制とする
平成14年 6月 関東リネンサプライ株式会社を株式会社クリーンライフヤマシタに合併する
平成15年 6月 山下寝具株式会社は第二期業務システムを導入する 
平成19年 12月 山下寝具株式会社は横浜サービスセンターに建替する
平成21年 7月 山下寝具株式会社は練馬サービスセンターに建替する
平成26年 4月 山下寝具株式会社は多摩サービスセンターを建替する
平成27年 3月 山下寝具株式会社は大宮サービスセンターを拡張する

布団レンタルの老舗 山下寝具

山下寝具株式会社は、1907(明治40)年に寝具販売業として創業。
その後、貸し布団の取り扱いをはじめ、現在のレンタル寝具・リネンサプライ事業へと移行しました。

きっかけは 2.26事件 ~非常時の対応~

現在の事業が成長した最初のきっかけは、1936(昭和11)年に起こった2.26事件。当時、事件収束のため東京に集結した鎮圧部隊に、かなりの数を貸し出しました。それから1970年代の交通ストや80年代の大島大噴火、近年では三宅島の噴火や東日本大震災など、緊急時に多くの方にご利用いただき、現在にいたります。

建設土木関係から、サービス業へ

非常時の需要に応えるのもこの仕事の特徴である一方で、中心となるお客様は年間を通じて借りてくださる方々です。時代とともにそうした客層も変化し、建設土木関係のご依頼が多かった時代から、次第に警備やビルメンテナンス、ソフトウェアといったサービス業へと客層が変化。そして、高級タワーマンションにあるゲストルームでの利用やシェアハウスからのご要望が中心となり、現在も需要は伸び続けています。

この分野に携わるようになり、
数百にのぼるお客様から、今も変わらぬご愛顧をいただいております。

山下寝具のこれから

山下寝具株式会社は、レンタル寝具・リネンサプライの老舗として、お客様にご満足いただけるサービスを提供しております。布団は直接肌に触れるものなので、常に新しく清潔な状態を保つことが必須です。その一環として、当社では数年前から「オゾン発生機」を設置し、作業場を清潔に保つなど、品質管理にも注意を払っています。また、コスト面でお客様に負担をかけないよう、グループ会社の工場でリネン類のクリーニングを行い、一貫した作業体制を敷くことでコストを抑えました。布団のレンタルとリネンサプライを組みあわせることで、トータルでサービスを提供しています。価格以上にお得に感じていただけるサービスを心掛けております。

当社は首都圏9ヵ所、名古屋1ヵ所の拠点を活用することで、午前に注文を受けても午後にお届けできる、迅速な配送体制を整えております。

これからも、100年以上続く会社であるために、私たちは安心品質を保ち続ける努力をしていきます。

山下寝具の安心品質

国内の自社工場で製造した布団は、お客様に安心しておやすみしていただくために、心をこめてお作りしています。

対応エリア関東・名古屋10店舗のネットワーク! 対応エリアはこちらからご確認ください。なお、その他の地域もお気軽にご相談ください! 対応エリア一覧
  • ご注文から返却までの流れ
  • よくあるご質問
ページTOPへ